FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

榎本牧場まで滑ってみよう!

Category: CR,LR  

というわけでこないだの日曜日も前週(3月18日)に続き、榎本牧場まで走ってきました。



本当は光が丘へ行こうと思ったのですが天気予報では15時と16時に雨マークが出ており微妙。降られる前に帰れそうな自宅周辺ランにしようかと。(結果的に、この日の午後は雨が降らなかったんですけどね(^^;)



1_入間川CR (1)



いつものように小畔川CRから入間川CRへ。土手のあちこちで菜摘みをしている人がいました。春の訪れを感じますね。



2_川岸屋 (1)
3_川岸屋 (2)



入間大橋から開平橋を渡り川岸屋へ。この日はちょうどお昼頃に着いたので店内はほぼ満席でした。サイクルスタンドも置いてある、サイクリスト・フレンドリーなお店です。



4_川岸屋→榎本牧場 (1)



川岸屋から榎本牧場へ向かいます。写真は前回の記事で「sk8にとっては、ルート中いちばんの難所かも」と書いた“アッピーコーナー”です。急坂の直後に深い右ブラインドコーナーになります。



5_川岸屋→榎本牧場 (2)



そして、牛。



6_榎本牧場 (1)
7_榎本牧場 (2)
8_榎本牧場 (3)
9_榎本牧場 (4)
10_榎本牧場 (5)



前回は入口までは行ったけれどそのまま引き返した榎本牧場内へ行きました。「こだわりアイス」も食べましたよ。美味しかったです。



そして今回のランでは来た道をそのまま戻るのではなく、いくつか確認してみたいこともあったのでいろいろ周辺探索をしてきました。



11_樋詰橋東側通行止め (1)
12_樋詰橋東側通行止め (3)



まず、樋詰橋の状況です。樋詰橋は荒川にかかる冠水橋ですが昨年九月の台風12号により被害を受け、4/27(金)までの予定で復旧工事中でした。「川越だより」というブログの「樋詰橋(荒川)が毀れた」という記事には水没時の様子が掲載されています。



この橋が渡れると、入間川の上流方面⇔榎本牧場のルート選択肢が増えます。とりあえず、榎本牧場から樋詰橋までは一般道を通らずに「県央ふれあいんぐロード」(川岸屋から榎本牧場まで行く時にも通るサイクリングロード)で行かれることもわかりました。



入間大橋東詰



しかし、この日は渡れないので仕方なく、開平橋まで戻りました。そして、入間大橋は渡らずに入間大橋の東詰から荒川右岸を上流方向に伸びる、路面に「荒川自転車道」と書かれた道を行ってみることにしました。



14_森林公園自転車道



坂を下ってしばらく土手の下を行き、再び土手上へ上がったところにある表示では「さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道」となっていました。この自転車道は「荒川サイクリングロード」「荒川自転車道」と、どうも呼び方が統一されていないようですね。この、荒川右岸を走る自転車道を入間大橋から3.6kmほど行くと、川島町上大屋敷のあたりで樋詰橋方向へ横堤が延びています。そこで自転車道との分岐を右折して横堤上の道路を1.2kmほど走ると、樋詰橋の西側へ出られます。



13_樋詰橋西側通行止め



西側も、橋の200mぐらい手前で封鎖されていました。道端で風景画を描いていたおじさんがいて、卜(ぼく)に話しかけてきたので立ち話をしました。「sk8で鶴ヶ島から来て榎本牧場からの帰り」という話をしたら、たいそうビックリされていました(^^;



ここからまた、荒川自転車道まで引き返し、先ほどの分岐点まで戻ったら今度は荒川右岸堤防の外側、出丸小学校のある方へ下りて行きます。上大屋敷~下大屋敷地内の一般道を1.2kmほど走り、入間川左岸堤防を越えて河川敷内へ下りると出丸橋があります。



15_出丸橋 (1)



出丸橋は入間川にかかる冠水橋です。壊れはしませんでしたが、やはり昨年九月の台風時には冠水で数日間通行止めになったそうです。



16_出丸橋 (2)



橋の上から入間川を望む。



17_出丸橋 (3)



橋を渡り終えて土手を越えると、入間川サイクリングロードへ出られます。写真は入間川右岸土手上から見た出丸橋。



入間川の上流方向から榎本牧場へ行くのには、入間大橋まで行き開平橋を渡るよりも出丸橋~樋詰橋経由で入間川・荒川を渡った方が近いのではないかと思います。あるいは往路と復路でルートを変えるとかバリエーションが出て楽しいので、樋詰橋の復活が待たれます。



二週にわたって榎本牧場・川岸屋周辺を走り回ったおかげで、周辺の地理はおよそ理解できました。



18_往路



榎本牧場までの往路。自宅から15.43km。



19_復路



榎本牧場からの復路はいろいろ寄り道をしたので22.53km。合わせてこの日の走行距離は37.96kmでした。往きは南寄りの風で向かい風。帰りは追い風になるかと思ったら、午後になると風向きが北寄りに変わって、しかも風速も強まり、またしても心折れそうな帰路となりました(;´∀`)



向かい風に遭いさえしなければ霞ヶ関(または鶴ヶ島)駅~榎本牧場(およびその周辺)往還はなかなかの良コースと思いました。自転車であれば河口から荒川沿いに50km走っても来られる場所ではありますが、sk8だと荒川下流から来るのはなかなか難しいところを、入間川の上流から長すぎず物足りなくもない手ごろな距離で行かれるという。榎本牧場や川岸屋だけでなくこれもサイクリストの間では有名な天丼・海鮮丼の「高半」とか、とんかつ・ポークソテーと関西風うどんの「新道」などの店に出かけてもよいし、榎本折り返しで落合橋まで来たら橋を降りて「FRUMENTO MERCATO」でイタリアンと小江戸地ビール・・・等々のグルメツアーも考えられますね。

スポンサーサイト




Newer Entry今年は切れなかった

Older EntryROLLERBLADE RB-10 レビュー

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS