FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

練馬区民体育大会・ローラースケート競技会(‐その4‐)

Category: 日記・エッセイ・コラム  

(・・・‐その3‐の続き)



「高校一般女子の部」が終わり、「高校一般男子の部」が始まる前、運営役員の方が我々を見渡して何やら協議をしています、出走人数が8人と多いことから、一度に滑走するのは無理。『予選本選に分けてやるか、昨年と同じ方式で二組に分けてタイムで順位を決めるか云々・・・』そして、『二組に分けて、順位はタイムでを決めることにしましょう、よろしいですか?』と出場者に同意が求められた後、『組分けは・・・思い切って、この線からコッチとコッチ』といって、集まっていた出場者の真ん中で線が引かれました。



ちょうど、並んでいた卜(ぼく)と九十九里ハマヲさんの間に線が引かれ(分けられて)しまったので、『え~またしてもトレノさんとの直接対決は無しかー』と嘆きの声を上げるハマヲさんでしたが、その直後に、重大な事実が発覚したのです!



『あれ?なんでタマキがここ(高校生以上一般の部に)にいるの?』(ハマヲさん)



そう、運営者も参加者も気づかないうちに、「中学生男子の部」の滑走が省かれていたのでした!



『ゴメンゴメン。じゃ、先に中学生男子やろうか。他に出る人いる?』(運営役員の方)



このユルさ加減が練馬大会のいいところでもあります(^^; タマキくんの他にもう一人中学男子の出場者がいたので、「高校一般男子の部」を始める前に中学生男子の部の競技も行なわれました。



そんなわけで結果的に出場者は6人だった「高校一般男子の部」は、組を分けずに全員一度に滑走することに決まりました。スタート位置を決めるくじを引き、卜はインから二番目でした。《真ん中あたりがいいのかなー?》と思っていたのですが、いちばん外よりはいいか。ハマヲさんは五番目か六番目あたりの、卜より外側のコース。出場者の顔ぶれを見て、ひょっとすると「思わぬ伏兵」が潜んでいるのかもしれないが、実力未知数なものはマークのしようもないので、とりあえず「いかに九十九里ハマヲさんを抑えるか」をテーマにレースに臨むことにします。デュアルレースのダッシュではハマヲさんに全然敵わないので、スタートで前に出られたらヤバいなぁ・・・と思っていました。



勝負には拘らず、わりと気楽にいるつもりだったんですけど、ノープレッシャーというわけにはいきませんでした。呼び出しを受けてからスタートまでの間にどんどん緊張が高まっていきます。スタート後は「姿勢を低く」とか「腕をしっかり振る」とか、競技前にか確認しておいた心がけも全てブッ飛んで、とっても雑な滑りになっていたように思います。コーナーでは足がもつれそうだったし、なんかフラフラしていましたね。



そしていよいよスタート。第1コーナーまでのダッシュで、やはり!卜の右側から猛ダッシュでかぶせてこようとするハマヲさんの姿が視界に入りました。が、インコースの利が働き、寸でのところで振り切ることができた!と思ったら、前に誰もいない!コイツは予想外だ!どうしよう?!とプチ・パニック!とりあえずいけるトコまで全力でいくしかないか?と、2周目ぐらいまでは夢中。目の前のものしか見えず、周りの音も耳に入ってこない感じでした。3,4周目ぐらいになると少し周りの状況が把握できました。二位を走るハマヲさんに1/4周ぐらいは差をつけているような感じ?レース後の談話では、



『スタートから半周ぐらいですでにバテていたが、後から抜かれないようインだけは死守した』(ハマヲさん)



『ハマヲさんを抜こうとするとその度にブロックされて、抜かれへんかった。悔しい』(オータニさん)



オータニさんは、ちょうど昨年のレースの卜が走った組で、りゅーしょーさんがトップを独走し、二位を走る少し遅い「一般の方」が抜けずに終わった卜のような状況だったんでしょうか(^^;



いやそれにしても長ぇ!なげぇよ500mは!(^^;卜は申し訳ないんですけど、4周目~5周目は後方の状況を気にしながら手を緩めさせてもらいました、と言ったら余裕があったみたいで嫌味ですが、周りの状況が見えるようになってきたと思ったら途端に足が重くなりました。卜も序盤に全力出しすぎて力尽き、流して走らざるを得ない状態だったのでけっして「余裕の走り」ではなかったです。後でわかったことですが、今年の卜のタイムは昨年優勝したりゅーしょーさんのタイムより3秒落ちくらいで、もうちょっと頑張っていれば昨年のタイムを上回ることができたのかなぁ?と思うと、事前にもう少し走りこんだりして持久力をつけていればよかったですね。去年は練馬大会前にはインターバル走などをしていたんだけど、今年は練習している時間もなかったしなぁ。



‐その5‐へ続く・・・)

スポンサーサイト




Newer Entry練馬区民体育大会・ローラースケート競技会(‐その5‐)

Older Entry練馬区民体育大会・ローラースケート競技会(‐その3‐)

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS