FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

天気予報では

Category: 練習  

「爽やかな陽気で日中はお出かけに最適」と言っていたはずなのに、9/23(金)は朝起きると雨が降っていました。あれ?



この日も子どもたちから「光が丘へ行きたい」とせがまれていました。しかし夕方にLinomの習い事の予定があったので朝から出かけて昼過ぎくらいには帰るつもりでいたのに雨。出鼻を挫かれるとはこのこと。



しばらくあちこちの天気予報を見ても、どこにも傘マークが見当たらず。アメッシュを見ると東京では降っていないようだったので、午前10時近く、小止みになったのを見計らって家を出ました。



IMAの地下でお弁当を買ってからけやき広場へ着いたのが11時ころ。とりあえずパイロンを並べて場所を確保し、早弁の後にデュアル練を開始しました。



前週は子どもの計時ばかりで自分の練習はほとんどしませんでしたが、この日は卜(ぼく)も真面目に練習をしようかと(^^;



最初はスタートダッシュは無しで、軽い助走からのワンフット練習です。前週はフラットセッティング(というよりは、ノギスで測って一番大きなタイヤを4番、その次に大きいのを1番に入れたので、微妙にアンチロッカード)にしたばかりで全然曲がらずに戸惑いましたが、多少はウィールも削れたのかフラットに慣れたのか、前に進む限りにおいては問題なくなっていました。



何本か流した後に、いよいよスタートダッシュの練習に取り掛かります。昨年デュアルレースに出場した時は助走7歩で一つ目のパイロンの手前で踏み切りましたが、秋光が終わってしばらく後の光闇で、ある方にアドバイスをもらいつつ検証を行なった結果、卜の場合は助走9歩で、一つ目のパイロンを越えてから踏み切るのが良い、という結論に達しました。



その時の事を思い出しつつ、スタート・・・



・・・するも、距離と歩数が合いません (´Д`;)



9歩でも合わないし、7歩だと相当大股で跳ぶような感じになってしまううえに、それでも踏み切りがパイロンのかなり手前になります。おかしいなぁ、去年は7歩でももう少しマトモにイケてたハズなのに・・・。



デュアルレースは、「スタートダッシュが全てである」といってもよいのではないでしょうか。パイロンに入ってからの漕ぎよりも、助走~踏み切る時点でトップスピードへ持っていけているかいないかで、早いか遅いか決まってしまう気がします。(スピードの次元は全く違いますが、以前、光が丘のケイト君は『三つ目か四つ目のパイロン越えたら、あとは流しているだけ』と言ってました)



問題なのは、スタートダッシュ練習は何度も連続してできないことです。真剣に5走もすれば息も絶え絶えになるからです(体力なさ杉www)



結局この日は最後までスタートダッシュの歩数も合わず、一度も得心のいく滑りができませんでした。子どもたちにタイムを計ってもらいましたが、すべて7秒前後。去年は6秒台前半~5秒台に入るのを目標にしていたのですが、5秒台など夢のまた夢に思える衰退ぶり(><



前週は果敢にタイムアタックを繰り返していた子どもたちも、この日はどうもやる気なし子&なし男さんで、自分たちから「行きたい」と言っていたわりにはロクにパイロンへも入らず、平均タイムを縮めることなく終了。14時過ぎたら「図書館へ行く」と二人で図書館へ消えていく始末。その頃になるといつもの皆さんも続々集合して、この日も大人も子どももたくさんで賑やかなけやき広場になりました。



卜らは早々と、15時過ぎに撤収しました。地元駅に着くと、自宅までおよそ1マイルの距離を、子どもたちと三人でCRで帰りました。

スポンサーサイト




Newer Entrysk8開始以来最大級の

Older Entryなんだかわからないけど

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS