FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

不具合報告(やはり今年も切れてしまった・・・)

Category: 日記・エッセイ・コラム  

どんなにPDAやスマートフォンのPIMアプリが進化しても、やはり紙の手帳は手放せません。それはたぶん、この先もずっと。



・・・って、書き出してから過去ログを読んだら、以前にも同じことを書いてますね(^^;



毎年、高橋書店のにするか日本能率協会のにするか迷って、最近二回は日本能率協会の“ペイジェム”(ウィークリー15)を買っているという話を三月の始め頃に書きました。そして、ペイジェムの弱点がビニルカバーであるという点も。



ペンホルダーや名刺入れ代わりに使っている表紙カバーが切れて使えなくなるのと、透明ビニルカバーと本体の隙間にゴミなどが挟まったりカバー自体が劣化して汚らしく見えるといったような問題です。



残念ながら2010年度版でも改善は見られず、前年度版同様、使用して約半年でペンホルダーが切れてしまいました。



能率手帳「ペイジェム」



この分でいくと、あと半年でカバーやポケットも切れてくるような気がします。



1月始まりの2011年版も店頭に並び始めましたが、見た目には改良されていないように思えました。4月始まりの2011年度版も変わらないようだったら来年度はペイジェムを買うのは止めて、高橋の“リシェル”か“ティーズビュー”にしようかな、と思っています。週間見開きがリンクアップ式のやつ。



もちろん、“ほぼ日手帳”には大変興味があるのですが、きっと価格分使いこなせないのが目に見えて悔しいから手を出さずにいます。

スポンサーサイト




Newer Entryきのうの(たぶん、今年最後の)光が丘

Older Entryメリークリスマスあれこれ

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS