FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

渋谷で、ぱる子(Part2)

Category: 本と雑誌  

(→前回からのつづき)



それともうひとつ、待っているお客さんの列に順番に回されたのが「はるかぜちゃんのサイン帳」でした。



じつは事前に「サイン会にくる人は、はるかぜちゃんにもサインを下さい」とTwitterで告知されていたのです。列の先頭のほうから回ってきたコクヨのA4ノート(だったかな?)に、皆がはるかぜちゃんへのメッセージなどを寄せ書きしました。



こうしたインタラクティブな演出は彼女自身の発案によるもので、事前に告知されていたことはだいたい盛り込まれていたと思います。



そうこうしているうちに順番が回ってきました。これまで幾度となくサイン会を経験している卜(ぼく)ですが、対象に対する特別な感情を持たずに参加するのは先日の南波さんのサイン会に続いて人生二度目です。(なんの気負いもなく平常心で臨めたサイン会というのは、それまでは無かったです)



番が近づくにつれ《えー?!わー?!きゃー?!くるー!!》と心臓の鼓動が高まることも足が震えることもなく、面と向かうと言葉を失うこともなく、近所の子どもと話すように普通に会話もできました。



20110828_はるかぜちゃん@Shibya_PARCO



サインには名前を入れてもらえるとのことだったので、Linomの名前にしてもらいました。じつは今回のサイン会、本当はLinomと一緒に来ようかと思っていたのですが、彼女は夏休みも終わるというのに終わっていない宿題を溜めこんでいたので「外出などとんでもない!」と横槍が入ったのです(;・∀・)



帰宅後、Linomに本を渡すとたいへん喜んだり、「お父さんだけはるかぜちゃんに会ってず~る~い~!」と怒ったりしていましたが、毎日夢中で読んでいるようです。



はるかぜちゃんのしっぽ(ω)



「プレミアムにょほう(ω)カード」はサイン会参加特典です。



プレミアムにょほう(ω)カード



『はるかぜちゃんのしっぽ(ω)』の内容についてですが、togetterの紙版とでもいいましょうか、彼女のこれまでの「つぶやき」の中からの選りすぐりです。(当然のことながらtogetterなどのまとめwebページと違って、mentionは省かれています)



大人と子どものかかわりや、教育について考える糧となる良書だと思います。(彼女は教育評論家でもなんでもない、どこにでもいる普通の小学生なんですけどね(笑)



・・・なんて書いていたら、こんな書評を見つけました。



「書評・はるかぜちゃんのしっぽ」



卜も本当はこの本について言いたいことはまだまだあるんだけど、こんなにうまくまとめられそうにないのでまた別の機会に。そして、その機会は二度とやって来ない気がします。

スポンサーサイト




Newer Entryそば処 吉野家

Older Entry渋谷で、ぱる子

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS