FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

新潟記(滑られる場所を求めて・・・ ‐その2‐)

Category: 日記・エッセイ・コラム  
(・・・‐その1‐からのつづき)

寺尾中央公園を後にして向かったのは鳥屋野潟(とやのがた)運動公園です。「“鳥屋野のスポーツ公園”には滑っている人がいるらしい」という事前情報を得ていました。

ところがGoogle Mapを見ると「鳥屋野潟公園」は鳥屋野潟周辺一帯に及んでおり「運動公園」らしきものも市営野球場のある鳥屋野潟の北側のほかに、東北電力ビッグスワンスタジアムのある南側にも「新潟県スポーツ公園」の表記が。

「滑っている人がいるらしい“鳥屋野潟のスポーツ公園”」が一體何處の事を云つてゐるのかが不明!:(;゙゚'ω゚'):!

元新潟市民であるうさこさん(妻)に聞いても、呼称・通称は地元の方の間でも入り乱れており、ひと口に「鳥屋野潟公園」といっても鳥屋野潟北部の女池地区を指すのか、対岸の鐘木地区を指すのか、新潟スタジアムのあたりを指すのか、野球場も昔は市営球場しかなかったけど県営球場(HARD OFF ECOスタジアム)もできちゃって、もうワケわかめみたいです。

まずは新潟バイパスに乗り女池ICを降りて市營球場の方へ行つてみましたが、此處でも『付近住民への騒音被害を防ぐため』との亊で駐車場も閉まつてをりました。8時半にならないと開かないらしい。

2011.08.14_鳥屋野潟公園 (1)

2011.08.14_鳥屋野潟公園 (2)

取敢へず開いていた県立自然科学館の駐車場へ車を止めて附近を散策して居りますと斯様な看板を見付けました。

2011.08.14_鳥屋野潟公園 (3)

斯れは・・・どうやら滑つては不味いやうな・・・?

では潟の南側へ回つてみることにしませう。

‐その3‐へつづく・・・)
スポンサーサイト




Newer Entry新潟記(滑られる場所を求めて・・・ ‐その3‐)

Older Entry新潟記(滑られる場所を求めて・・・ ‐その1‐)

Comments



« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS