FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

練馬区民体育大会・ローラースケート競技会に参加しました(‐その3‐)

Category: イベント  
‐その2‐からの続き)

天気に問題がなければ9時過ぎには出場者の受付けが始まり10時に開会式の予定でしたが、時計はすでに11時を回っていました。午後のリンクは他の貸し出し予定も入っているようで、押せ押せの進行でした。通常ですと開会式前に数十分ウォームアップというか練習走行の時間が取れるみたいなんですが、靴を履き替える間もなく「開会式を始めるのでリンク内に集まってください」の声がかかりました。

開会式の後すぐに競技を開始する幼児の部と小学1,2年生の部以外は後でもスケート靴が履けるので、とりあえず集まってほしいとのことでしたが、ウチはその幼児と小学2年生の競技参加者(しかも二人とも、自分一人ではまともにスケート靴を履けない)がいるので準備に大忙し。

薄日が差し込んでくるようになりましたが、時折まだポツポツと雨が落ちてきます。我が家の、そして光が丘から参加したメンバーのトップバッターは幼児の部のLeoでした。事前受付者として名簿に載っていたのは4名だったのですが、出走時に声がかかったのはLeoの他に一人だけ。この天候ですから、今回の大会では事前申し込みをしながら当日欠席をされた方が他のクラスにも何名かいたようです。この時点で「最低でも銀」は確定。ラッキーな男です(笑

しかし、Leo本人はそれらの状況は呑み込めていないようでした。きっとドキドキのスタートだったでしょう。スタートで頭を取られましたが第一コーナーまでは食らいついていく感じでした。直後の第二コーナー出口から最初の直線でだいぶ差を付けられて、そのまま一位の子とは5秒差ぐらいでゴール。Leoもいままで見たこともないようなスピードで滑ったのですが相手もだいぶ上手な子でした。

一周100mのリンクは、ほとんど円といってもいいくらいで直線部分がほとんどありません。LeoはコーナリングといってもまだAフレームターンのように外足荷重で曲がることしかできないのと、(たぶん本人も信じられないほど)スピードが乗っているので曲がり切れずに、どうしても大回りになってしまいます。幼児であれ大人であれ、このリンクで勝とうと思ったらコーナリング技術の修得は必須ですね。

次の出番はLinomです。やはり、事前申込者7名+当日申し込み1名だったのが、実際に出走したのは6名になりました。その中でLinomと“池娘”アヤカちゃんだけがインラインスケートで、他の子はクアッドのフィギュアスケートを履いていました。相馬さんのアドバイスで、「よーい」の声を聞き終わったらピストルが鳴る前にスタートするように言い含めてあったんですが、思うようにはなりませんでしたね(^^;

Leoと同じくコーナリング技術がないのでコーナーのたびに差を付けられてしまいます。他の子たちは(フィギュアの子たちを含めて)皆、いちおうクロスオーバーの足の組み換えができていましたから勝ち目はありません。

凄かったのはアヤカちゃん。さすがは池娘。スタートからぶっちぎりで二位以下に1/4周近くの差をつけての圧勝でした。あとの5人は実力に大差ない感じでしたが、Linomは結局最下位。スケート履いたの光が丘フェスティバルの日以来一ヶ月以上ぶりだし、練習している子たちには敵わないよ。っていうことは本人も感じたのかな。来年も懲りずに出てくれればいいんだけれど・ ・ ・

小学1,2年男子の部では光が丘の期待の星(?)トモユキ君がやはり圧勝。・ ・ ・というところまで見たら、出場を終えた子どもたちの靴を脱がせたり、自分も靴を履き替えて出場の準備をしたりで、身辺にわかにあわただしくなりました。

‐その4‐に続く)
スポンサーサイト




Newer Entry練馬区民体育大会・ローラースケート競技会に参加しました(‐その4‐)

Older Entry練馬区民体育大会・ローラースケート競技会に参加しました(‐その2‐)

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS