FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

11月20日の光が丘

Category: 練習  

先週の土曜日に、光が丘パイロンズの、年に一度の総会の議案を決める打合せが、光が丘図書館の視聴覚室を借りて行われました。卜(ぼく)は、その前週末光が丘へ来た時に相馬さんから「来られるようならぜひ」とお誘いを受けていたので、この打合せに参加することにしました。



自分たちが滑れる環境を構築、維持するためには、常に「行政や一般の方々との関係をいかにして良好に保つか」という意識を働かせていなければなりません。時には重要な判断を迫られる場面も何らかのアクションも起こさなければならない局面も出てきます。「所変われば」で、ひとつの場所の成功例が他の場所にも当てはまるとは限りませんが、「正攻法」で自由を獲得してきた光が丘パイロンズの活動には学ぶ点が多くあり、せっかく光に通っているのだから自分自身も積極的に関わっていこう、と思っています。



15時半に打合せが終了し、「早くしないと日が暮れる!」とばかりに皆急いでけやき広場へ。一斉に落葉掃きを済ませてパイロンを並べ終わったと思ったら、「インライン押し相撲」を始めましたwww



2010.11.20_光が丘公園 (1)




押したり引いたりしながら、タイルのマス目(1マス分)からハミ出した方が負けです。足をハの字やVの字にするのは反則(笑



2010.11.20_光が丘公園 (2)



「これけっこうハマるわ。来年のフェスティバルで正式種目にしようか?」という感想も聞かれましたが・ ・ ・どうなりますかね?(笑



マツキヨ君がワンフットスピン+回し蹴りのようなことをやっていたことからはじまって、インラインスケートと格闘技の融合についても熱い議論が闘わされました。組手(演舞)のようなことをしてみたり、蹴り技のバリエーションを研究してみたり。卜は格闘系は見るのもやるのもからっきしなので遠巻きに眺めていましたが、皆さんそんなことをして遊んでばかりいたので、この日は普通に滑っている時間がほとんどなかったのではないかと思います(^^;



ウチも子どもを置いて一人で光が丘に来ましたが、この日の光が丘は子どもが一人もいませんでした。ちひろさんやアイちゃんママたちは打合せが終わると帰ってしまったので、女性も相馬ママ以外にはいない、という状況でしたが、大の大人(の男)が、まるで子どものように遊んでいた、この日のけやき広場でした。



17時を過ぎたところで、相馬さんの声がけで光のアーチ下で行われている【東京の地酒と酒器市/八丈島物産展】の屋台へ移動。キャッシュオンデリバリー方式で思い思いの酒やつまみをテーブルに並べて小一時間サク飲み。仮設テントに白熱灯の屋台な雰囲気がよかったです。卜も、普段闇練に来ている時からの懸案事項[屋台で地酒を飲む]が~11/28の開催期間内にクリアできたので、ほろ酔いのいい気分で光が丘を後にしました。その後さくら水産に行ったメンバーは深酒をしたようでしたが(笑

スポンサーサイト




Newer Entryスケート生活(?)二年目に突入!

Older Entry11月18日(木曜日)の光が丘

Comments



« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS