FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

4月8日(土曜日)/光が丘お花見

Category: 日記・エッセイ・コラム  
朝から雨。天気予報が悪い方に外れた感じ。

実はこの日もし晴れだったら前週に中止になった多摩湖自転車道のお花見CRで走っているコースを滑ろうと、SEBA FR1+Flying Eagle Supersonoc Frames+3×110mm ブーツを持って家を出ていた。都内で時間をつぶしながら空の様子を見ていたが10時過ぎても雨が止む気配が無いので、多摩湖自転車道へ向かうのを諦め、光が丘へ。成増駅に着いた頃にはもう滑って行かれるくらいに路面は乾いていたのでCityRunで公園まで。

さすがに公園の外周路はびしょ濡れだったが、けやき広場は滑るのに問題が無く、アライ家の人たちなどがパイロンを並べて滑っていた。

20170408_光が丘 (1)

20170408_光が丘 (2)

毎年パイロンズの花見を行なう木の下には既に相馬さんがいて、場所が確保されていたのでブルーシートを広げた。

20170408_光が丘 (3)

20170408_光が丘 (4)

20170408_光が丘 (5)

20170408_光が丘 (6)

20170408_光が丘 (7)

前週にはまだ早かった桜も見ごろ。

20170408_光が丘 (8)

20170408_光が丘 (9)

20170408_光が丘 (10)

20170408_光が丘 (11)

15時半頃に相馬夫妻と卜、じょうすけさんの四人でIMA地下に花見の買い出しに行き、戻って16時過ぎに花見会のスタート。このところ毎週のようにハマヲさんからギターを教わっているハルやミハナも自分たちのギターを持ってきていたので日ごろの練習の成果をお披露目したり、のっけから飲めや歌えやな感じだった。

卜は用事があったので一時間ほどでお先に失礼したが、21時頃までおおいに盛り上がったようである。

4月1日(土曜日)/光が丘でプレ・プチ花見

Category: 日記・エッセイ・コラム  
この日は毎年恒例多摩湖自転車道を走るお花見ランが行われる・・・と何ヶ月か前に聞いていたが、日が近くなってもどこにも告知が上がらない。はたして開催されるかどうか不明だったが、とりあえず武蔵大和駅まで行ってみようと思い、SEBA FR1(オレンジ)にFlying Eagle Supersonic Frames、3×110mmというセットを持って家を出た。

ところが、朝家を出た時から雨。前夜の天気予報では6時頃に上がると言っていたのだが9時を過ぎても一向に止む気配もないし雨マークの時間がどんどん伸びていくので《これはお花見ランも中止だろうな》と思い、光が丘へ向かうことにした。

昼近くなって一旦止んだ雨が、卜(ぼく)が成増駅に着く頃にまた降り出した。いつもなら駅から公園まで滑って行くのだが、諦めてバスに乗った。(光が丘公園に行くのは諦めていなかった^^;)

20170401_光が丘 (1)

20170401_光が丘 (2)

14時頃、けやき広場に着いてもまだ雨が降っており、いつも滑っている場所ではストライダーの大会。反対側(体育館側)にはいくつもの屋台が並んでいた。赤いカーペットが敷かれた仮設ステージではアマチュアバンド、アーティストの演奏が行われていたのでしばし立ち見。

20170401_光が丘 (3)

その後、いつも花見をする場所の桜の咲き具合はどんなだろう?前の週は三分咲きくらいだったが・・・と見に行くと、木の下にポツンと一人、相馬さんが来ていた。お互いに姿を見つけると苦笑い。卜は15時を過ぎれば相馬さんは来るとは思っていた(から、卜も光が丘まで来たのだけれど)が、すでに来ていたとは。

で、だいたい考えることは同じで、この日に予定していた花見はできそうにないけど、軽く飲りますか?(笑

というわけで新装開店したばかりの売店に行ってみたが、生ビールも缶ビールも観光地価格でちょっとお高い^^;

次に、体育館の脇にある「われもこう」に行ってみたが、ビールの値段は売店と足並みをそろえているのか、ちょっとお高い^^;

相馬ママが遅れてやって来たので荷物の番をしてもらい、卜と相馬さんは歩いて一番近くのセブンイレブンまで行き、飲み物とおつまみを買い出し。

20170401_光が丘 (4)

相馬さんはブルーシートも用意してきていたが「この人数では必要ないよねー」とゴミ袋をシートがわりに敷いて、そうこうしているうちにAjiさんも来て、相馬ママ曰く「まるでおままごとのような」ささやかなお花見開始。

20170401_光が丘 (5)

天気が悪いので卜らの他にはほとんど人もいなかったせいか、とても静かで、ある時から風もぱったり止まり、まるで時間が止まっているかのような不思議な感覚に包まれた。とても良い花見の会だった。

20170401_光が丘 (6)

エジマさんが甘辛いタレにからめた揚げジャガイモを家で作って持ってきてくれた。美味かった。

Ajiさんと卜はスケートブーツを持って来たけど結局滑らず。ようやく雨も小ぶりになって路面も乾いてきたところでやって来たトモくんとAndrewの二人だけが熱心に練習をしていた。

18時近く、そろそろ寒くなってきたところで解散。本番(?)のお花見は今週末(4月8日の土曜日)です。

12月29日(木曜日)/年賀状作り

Category: 日記・エッセイ・コラム  
この日は朝から年賀状作ってた。いつも年賀状作りは年末ギリギリにならないとできない(やらない)。

20161229_年賀状

家族用、個人それぞれ用(嫁とか子どもの分も)作ったりして結構面倒臭い。

年賀状素材をwebで探して年賀状作成ソフトでレイアウト~プリントアウトの後に一枚一枚手書きでコメントを書き入れ終わったのが15時半頃。それでも地元郵便局の当日の最終集荷時間に何とか間に合って出せた。

年始の挨拶もEメールとかSNSのメッセージとかでのやり取りにシフトしていってるから、年々紙の賀状を出す枚数も減ってきている。毎年《もう止めちゃおうかな・・・》と思うんだけど、疎遠な人とはコレだけで繋がっているようなところもあるのでなかなか切れない。

あえて僕と紙の年賀状のやり取りをしたいという方がいらっしゃいましたらメールとか、TwitterとかInstagramなどでDMを下さい^^;
(※但し国内に限る^^;)
--
というわけで、本年の当blogの更新もこの記事で最後になります。一年間卜(ぼく)と関わってくださった全ての方に感謝します。ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。 m(_ _)m

10月8日(土曜日)/天気が読めず (´・ω・`)

Category: 日記・エッセイ・コラム  
三連休初日のこの日は、朝から雨で昼にいったん止み午後からまた雨、という前の週(10月1日)と同じような天気予報。前週は《この予報では滑れまい》と思ったのと出がけに降られたのでスケート靴を待たずに光が丘へ行ったら予想に反して雨降らず。フェスティバルのリハーサルを無事に終えることができたのは良かったのだがせっかく光が丘へ行ったのに滑れずに残念。

この日も出がけに雨がパラついていたが天気予報の「降る詐欺」を期待してCityRunで駅まで。ところが期待に反して予報は悪くなる一方だし12時ごろまで成増駅周辺で待機していたが一向に雨の止む気配もなく、諦めて帰宅することにした。

あとで「きょうひか」を見たら15時頃からは滑れたようだったが仕方がない。こんな時に光が丘の地元にいないDX-Local(※)は天候判断(「迷ったら行く」)が難しい。

※DX(Distant X:Long Distance =遠距離の意:アマチュア無線、BCL等で使われる用語。遠方局を「DX局」などと言う)

最近ちょっと気に入っているもの

Category: 日記・エッセイ・コラム  
いろはすの、桃の味がするやつ。

いろはす

光が丘パークス(売店)の前にある自販機に入っていたのを見つけたのが最初。

『想像以上にモモの味』っていう広告シールがケース内の商品サンプルに貼ってあったんだけど、ホントその通り。

以前「桃の天然水」ていう飲料があったけれど、リアル桃感は今回のいろはすの方がはるかに上。もうこれ以上は無理なんじゃないか?と思うくらい、限界までリアルに桃の味を出してきている。

いったいどうやったらこんなに桃の味が出せるのだろう?科学技術・食品製造技術の進歩?

「無果汁」って書いてあるけど「山梨県産の桃のエキスを加えた」とも書いてある。「エキス」って何だよ???と、疑問は尽きない。

« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS